本文へスキップ

Gifu Phoenix BaseBall Club

  



第87回選抜高等学校野球大会
東海大菅生高校  馬場 大輔(第4期卒) 


初戦突破ならず。

3月21日(土)対 大阪桐蔭高校 0−8 

センバツ初日の第二試合。4期卒の馬場君は6番・ファーストで先発出場しました。
東海大菅生高校は先発・勝俣君の立ち上がりを攻められ、ヒットや四球などで2点を失う展開に。
打線は初回、ヒットと四球でランナーを得点圏に進めるものの後続が倒れ得点ならず。
3回にも3本の長打を許し、5−0と苦しい展開に。
打線は相手投手に4安打となかなか攻略できず、その後も得点を許し0−8で敗れました。
初の大舞台での経験を糧に、夏にもう一度甲子園に戻ってきてほしいです。
                                   3/21更新


センバツ組み合わせ決定!!

3月21日(土)に開幕を迎える、センバツ高校野球。
4期卒の馬場大輔君が所属する東海大菅生高校は、大会第一日目・第二試合で
大阪府代表の大阪桐蔭高校との対戦が決まりました。
まずは初戦突破!がんばれ 東海大菅生!     3/13更新

            →トーナメント表はこちらをご参照ください



・3月21日より開幕する第87回選抜高等学校野球大会の出場校が発表され、
 当クラブ4期生・馬場大輔君の所属する東海大菅生高校がの9年振り3回目の出場が決定。
 秋季大会よりレギュラーとして活躍しており、今春のセンバツでも活躍を期待しています。
                                 1/23更新


・11月9日(日)に神宮球場にて行われました、秋季東京都高校野球大会 決勝戦。
 当クラブ4期卒の馬場大輔君が6番・ファーストで出場。
 今夏の選手権大会にも出場した二松学舎大付高校を相手に、3−2の逆転勝利をおさめ
 18年振り2度目の優勝に輝きました。
 この結果、来春のセンバツ高校野球大会への出場が確実となりました。
                                 11/10更新
                 関連記事はこちらから

                         1月23日 スポーツ報知記事より


平成26年度秋季東京都高校野球大会 決勝戦が11月9日(日)に東京の神宮球場にて行われました。来春の選抜高校野球大会出場を占う重要な一戦。東海大菅生高校(西東京) 対 二松学舎大付高校(東東京)が決戦の舞台に。東海大菅生には、当クラブ卒部生の馬場大輔君が在籍しており、この試合も6番・ファーストでスタメン出場しました。
プロ注目投手の勝俣を擁する東海大菅生は、3回に2点を先制されるものの、6回に1点を返し、更に8回に2点を奪い、3−2の逆転勝利をおさめました。秋季東京都高校野球大会の優勝は18年振り2回目で、この優勝により、来春の選抜大会出場が確実となりました。選抜大会までにさらにレベルアップして甲子園の舞台でも活躍してくれることと思います。
頑張れ!東海大菅生高校!







岐阜フェニックス

 〒500-8237
   岐阜市切通4-20-12

   TEL 058-240-7623